投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年01月04日 (1444 ヒット)

今後の指針とか、色々考えるべきことはあるのですが、とりあえず昨日のミーティングの記事が上がっていたのでこちらを。

元記事:[Bf-committers] Meeting minutes, sunday january 3, 2010


皆さんこんにちは。

今日の IRC セッションをざっとまとめてみました。
[wiki]
''1) 現在のプロジェクト''

-Jorg氏が氏のサウンドシステムの全面的な書き直しを行っており、すべての Reader において浮動小数点数によるサンプリングを使用しています。サンプルとして、Linear Resampler、Envelope、Lowpass、Highpass、Butterworth Reader が追加されました。
氏のコミットは恐らく何かを壊しますが、彼は数日中に緊急の問題の修正を行う予定です。

-Campbell氏が、Python コレクションに、インポートとエクスポートをスピードアップするためのモジュールを加えることを提案されています(データ配列の移動する関数など)。氏はおそらくこれを最長数週間で行う予定です。これは大きなファイルのインポート時の速度低下や時々不安定になる問題を解決するでしょう。

-Martin氏が氏の netrender スクリプトの進行状況について言及されており、プロダクションで使えるものになっているとのこと!
http://wiki.blender.org/index.php/User:Theeth/netrender

''2) Blender 2.5''

-休日のため、ここ数週間は色んなことがスローになっており(Campbell氏の何百ものコミットを除いて!)、Matt氏とBrecht氏、Ton はまだ2.5 beta 1のターゲットについてすり合わせしなければなりません。

- Ton はある島のインターネットのない、静かな場所での二週間の休みを予定しています。ノートPCと2.5のコードなどを持っていくつもりです! 彼は次の二つのミーティングを欠席する予定です。

皆さんにとって非常に幸せかつ生産的な年でありますように!
[/wiki]
-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年12月21日 (1352 ヒット)

元記事:[Bf-committers] IRC meeting minutes, 20 dec 2009

[wiki]
こんにちは皆さん。

''1) 現在のプロジェクト''

-リマインダ:モジュールオーナーページをチェックし、状況を更新して下さい。
http://wiki.blender.org/index.php/User:DingTo/ModuleOwners-New

-Martin氏のネットワークレンダリングスクリプトが順調に進行中です。.app の SCons によるメイクが動作しないため、氏は OSX ユーザの助けを必要としているようですが。

- Benoit氏が Logic エディタプロジェクトを更新しています。
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Source/GameEngine/NodalLogic
氏は将来的に再利用できるよう、zlib ライセンスを Logic 処理モジュール自身に使用しています。
このモジュールは実行と評価の処理を行う予定で、Blender のノードシステムをノードツリーの編集と格納に使用する予定です。そのためには、まだ Blender のノードには他のソケットの配置ルールや(階層的な)グルーピング・折りたたみ、もしくはその他の複雑なセットアップ時の編集がもっと楽になるアイデアのような、拡張が必要ですが。

''2) Blender 2.5''

-とある午後、Brecht氏、Campbell氏、Ton は次のリリースのターゲットリストについて話しあいました。ちなみにこれはまだ鉛筆によるドラフトであり、ここに後ほど投稿される予定です。これのほとんどが一般的かつ知られている物です。

-Ton がパネル内の公式プロパティとOperatorの名前の使用をもっと厳格にする方が好ましいと言及しています。少なくとも公式リリースでは、完全な一貫性とネーミングが UI と Wiki 内でのプロパティとツールの検索に多く役立ち、UI の翻訳や本の執筆などの助けになるだろうとしています。この議題では、欠点(Duplicate名など)を最もよく対処できる方法をチェックするための設計がいくつか必要です。

それではまた。
[/wiki]

-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年12月14日 (1623 ヒット)

元記事:[Bf-committers] IRC meeting minutes- sunday 13 dec 2009


こんにちは皆さん。
[wiki]
''1) 現在のプロジェクト''

- Maxime Curioni氏から Freestyle(ノンフォトリアル) の開発から手を引きたいとのメールが来ました。今は氏自身のソフトウェアエンジニア職の方を優先するとのこと。共同開発者の Tamito Kajiyama氏は引き続き氏の保守の役目を果たしていくそうです。

- Thomas Dinges氏がモジュール作者リストを更新、まだ全開発者の検証が必要とのこと。[[チェックしてみて下さい!:http://wiki.blender.org/index.php/User:DingTo/ModuleOwners-New]]


''2) Blender 2.5の次のリリース''

-Brecht van Lommel氏が、ポジティブな称賛とともに、Sculpt を公式コードツリーにマージされました。報告された問題のほとんどは OpenGL に関連することです。

-助けが必要です! 私たちは Blender を別の設定、特に ATi と Intel(グラフィックス)環境でコンパイルできる OpenGL での開発者が必要です。これは Sculpt(部分更新、VBO)とバッファメソッド(ダブル、トリプル、テクスチャへの描画)のためです。

-私たちはまだ最初の公式ベータのリリースターゲットリストを待っているところです。Ton は今週、Matt氏、Brecht氏、Campbell氏とも話し合う予定です。

-William Reynish氏が、Wiki の UI関連の ToDoリストを更新されました。

-Roger Wickes氏が私たちにはコーダからのドキュメントが足りていないという現実を指摘されています!
私たちは何度もいいません。どの機能のコミットも、ドキュメント化すべきです…ドキュメントのないものはコミットしないで下さい!

-提案:試しに次のリリースまで Blender のウィンドウマネージャと UI の API の仕様を凍結してみる。

-Martin Poirier氏が Matt Ebb氏と組んで、キーマップエディタのもっと使い易い設計・実装にする作業を行っています。

-リリースターゲットのアイデア:デフォルトキーマップ、インストール時の設定、テーマ/レイアウト/スクリーン切り替え、マルチウィンドウの使用、ツールバーのレイアウト。


''3) Durian''

-アーティストの作業の計画は今週で最後にする予定で、これはまた、必要となる開発の課題がもっと明確になるだろうという意味でもあります。Ton は次の2.5ベータまでのスタジオでの開発期間を少なくとも1ヶ月は確保しておくことを提案します。

-まだ楽しいスペシャルエフェクトがたくさん空いています…しかし、もし楽しみたい人がいるなら、溶ける氷柱、いいロングヘアの物理演算、雪や破片の崩壊を試してみて下さい。 http://durian.blender.org の "get involved" をチェックしてみて下さい。
[/wiki]
-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年12月08日 (1103 ヒット)

元記事:[Bf-committers] IRC meeting notes dec 6 2009


こんにちは、皆さん。

今日のサンデーミーティングからのメモです。
[wiki]
''1) 2.5プロジェクト、次のリリースターゲット''

-私たちには次のリリース(2.5 beta 1)のためのリリースターゲットのいいリストが依然必要です。
Ton が Matt氏に、氏の今週の Todo に加えることを依頼する予定です。

-ターゲットは概して2.5プロジェクトに関係するものになるでしょう。例えば、キーマップの仕様や、キーマップ自身、テーマ、最終的なボタンレイアウト、プロパティ、ツール名、ツールバーのカスタマイズ、インストール手続き、Python APIの一部(UI、インポート・エクスポート)など。

-公式のモジュールメンテナリストを更新する必要があります。次週の間、ボランティアの Thomas Dinges氏が Wiki 内でこれを行ってくれる予定です。最終のミーティングには復帰するでしょう。
http://wiki.blender.org/index.php/User:DingTo/ModuleOwners-New

-Andrea氏は File/Imageブラウザの作業と、Sequencer の修正を行う予定です(Campbell氏は、Colin氏がここで使用しているのを見た後、Sequencer が「とんでもないほど壊れている」と明言しています )。

-Campbell氏は決定もしくは作業が必要な他の議題について言及しています。Python クラスのキャッシュによる起動の高速化や、TexFace をどうするかなど。

-Martin氏は2.5でマクロを使用する適切なメソッドについてさらに作業中です。


''2) その他の現在のプロジェクト''

-BMesh は進行していますが、現時点では遅くなっています。Joe氏は現在90%と考えていますが、「最後の10%が最難関で、Brecht氏や Matt氏のような他の開発者が関与する予定」とのこと。また、氏は堅牢な Mesh ノードシステムについて調査中です。

-ディスクキャッシュ Multires 付の新しい Sculpt が現在テスト中です。パフォーマンスは素晴らしく、まだ少しバグ修正が必要です。Brecht氏が近日中に作業にとりかかる予定です。

-Joe氏は氏のDSM(Deep Shadow Map)のコード、特に Hair の影の場合の真剣な評価の、熱心かつ緊急のリクエストをされています。
[/wiki]
-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年12月01日 (1314 ヒット)

元記事:Blender Developers Meeting Notes - BlenderNation

B@rt氏による記事です。


私には皆が先週の2.5 Alpha 0リリースから通常の状態に戻ってきているように思えますが、まだいくつか興味深いアップデートがあるようです。

Ton Roosendaal曰く、

皆さんこんにちは。

Alpha リリースが非常に上手くいき、開発チームと支援して下さった皆さんにお祝いを述べます! 通常通り、リリース後のミーティングは短めで、新しいものはあまり多くはありません。そのいくつかを。
[wiki]
-次のリリース(2.5 beta 1)の短い目標リストが必要になってくるでしょう。これは2.5プロジェクトのスペック(イベントとツール再コーディングの)の凍結とテストが行われた最初のリリースとなるでしょう。Ton は Matt氏にこのリストの構築を頼む予定です。

-Brecht氏は氏と Nicholas氏の爆速の新 Sculpt と Multires キャッシュのマージを2週間ぐらい行う予定です。

-その他のプロジェクトのマージ(BMesh、NURBS)も可能かどうか評価する必要があります。

-Brecht氏と Matt氏がシェーダをアップグレードし、シェーディング方法をする現代的にする提案をされる予定です。これでより物理的に正確にし、BRDF(双方向反射分布関数)メソッドの準備が整うでしょう。

-もし2.5の作業の支援に興味があるなら、Campbell氏が大量のTodo リストを持っているため、助けてもらえると彼は喜ぶでしょう! blender.org の [['Get involved' のページ:http://www.blender.org/community/get-involved/]]をご覧下さい。

-Erwin (Bullet) Couman氏の Blender 準拠の BSD ライセンス化されたゲームエンジンの制作が順調に進行しており、Charlie Rose氏が参加、開発の支援と Ogre への対応をされています。 http://gamekit.googlecode.com
[/wiki]
-Ton-



« 1 ... 112 113 114 (115) 116 117 118 »

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki