投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年06月08日 (1902 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Meeting Minutes - Sunday June 6

Tom Musgrove氏による記事です。

[wiki]
''現在のプロジェクト''

-Sergey Sharybin氏の、Multires とモディファイアとの動作に関する作業は順調とのこと。

-Raul氏の Unlimited Clay の作業は依然進行中です。
[/wiki]


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年06月03日 (1364 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Meeting Minutes May 30, 2010

LetterRip氏による記事です。


現在のプロジェクト
  • Farsthary氏の 'unlimited clay' が制作が進行中です。
    http://farsthary.wordpress.com/2010/05/28/details-go-where-they-are-needed/

    おそらく氏の作業はすぐにコミットされるでしょう(訳注:すでに/branches/branch-farstharyブランチのr29110にてコミットされています)。


  • nazg-gul:氏はモディファイアがスクリプトで動作できるよう作業中です。


  • phonybone氏は Particle バッファの書き直し中です。
    http://wiki.blender.org/index.php/User:Phonybone/Modular_particle_system/Buffer_Management
    発生率のアニメーションや、もっと多くの発生機能のカスタマイズが可能
    になるでしょう。

    また、氏は explicit NTREE_*** を取り除くため、ノードツリータイプ info 構造体を、このノードコード内で提案されていた汎用のノードツリー用構造体にする作業を行っています。これにより、ノードのコードが少しクリーンかつ読みやすくなるでしょう。



  • 投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年05月10日 (1511 ヒット)

    元記事:[Bf-committers] IRC Meeting minutes May 9, 2010

    Ton氏による記事です。


    皆さんこんにちは。
    先週このミーティングで、 .blend ファイルの読み込み時、"always accept Python scripts(常に Python スクリプトを了承する)” をデフォルトとすることに決定しました。これは「Blender はデフォルトで動作すべき」という重要な原則を鑑みたものです。外部のファイルを読み込ませる人は、この "always accept" をOFFにすることを強くお勧めします。

    このセキュリティの議題自体はまだ継続中であり、よりコンセンサスが得られるような設計もしくは提案をお待ちしています。


    投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年04月21日 (1348 ヒット)

    元記事:Blender developer meeting minutes- April 18- 2010 - BlenderNation

    B@rt氏による記事です。


    今週の Blender の開発の更新です。

    Ton Roosendaal氏曰く、

    [wiki]''現在のプロジェクト''

    -Campbell氏はキーやドライバーの追加や削除、F-Curveの直接編集のような、アニメーション関数をいくつか Python API に追加することを提案しています。

    -Durian Renderブランチの進行状態:イメージキャッシュの WIP を披露する最初のコミット(使用されているミップマップレベルの読み込みのみ)。ToDo上にはイメージのタイル化もあります。これにより、多くのメモリのオーバーヘッドが節約できます。

    -Raul氏は氏の Particle の作業を新しいブランチで続ける予定です。


    ''Blender 2.5x プロジェクト''

    -次のリリースターゲットはまだ最初の公式ベータの公開で、完成した仕様に関連する最低限の2.5への再コード化とし、ドキュメントと著者への用意ができることです。
    その後のリリースターゲットは安定化が中心で、バグ修正や十分な2.49機能の復活も行います。

    -[[Wiki ロードマップページ:http://wiki.blender.org/index.php/Dev:2.5/Source/Development/Roadmap]]が進行しています。

    -Python の最初のロードマップターゲットは、インポート・エクスポートと、Blender の UI です。追加のターゲットは早くて今夏の後(Campbell氏が Durian から開放された時!)です。

    -時代遅れになっていた blender.org のロードマップページが更新されました。バージョン2.6がいつになるのかは現時点では不明です。少なくとも私たちが判っているのは、この“2.5シリーズ”が使い物になり、2.5xバージョンのドキュメント化もできるようになるということで、これはプロが使用できるという意味で、書籍化も含まれます。
    2.5 Trunk をもう少し安定化したら、2.5xビルドでどのターゲットを完成させたいのか、そしてどれを2.6へと移動するのかをもっと上手く決定することもできるでしょう。


    ''GSoC''

    -(BNで4月18日(日)から)三日以内に、私たちは最終的な順位付けを Google に申しこまなければなりません。3〜4日後、生徒たちに連絡され、誰が私たちのために仕事をしてくれる幸運な生徒かを知ることになります!
    [/wiki]
    -Ton-




    投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年04月14日 (1318 ヒット)

    元記事:[Bf-committers] meeting minutes April 11- 2010

    Tom Musgrove氏による記事です。


    [wiki]''現在のプロジェクト''

    -Janne氏は Raul氏によるサブフレームの計算を調査する予定です。

    -Sergey Sharybin氏はデフォームモディファイアを Multires に対して Apply する機能を復活させるパッチを完成されました。調査が必要です。

    -Tom が Sculpt ツールのパッチをいくつか作成しました。

    -Andrea氏は Windows に関連するパッチを調査されています。


    ''GSoC''

    -今年は総計30の申し込みがありました。

    -メンターたちには申し込みの精査とフィードバックを依頼しており、まだ4月21日まで日はあるものの、Tom はできれば来週の日曜日には最終提出状態に非常に近い物にしたいと考えています。
    http://socghop.appspot.com/document/show/gsoc_program/google/gsoc2010/timeline


    ''2.5とネーミング''

    -私たちはプレリリースには2.5を使用し、そして最終リリースを2.6と呼ぶことに決めました。


    ''Python API''

    -Tom は Python API の段階的な調査を提案しています。

    -これは暫定的に承認されたものの、Campbell氏が Durian 終了まで API を改善する時間はあまりないことが指摘され、もし私たちがその時までに API の変更と改良を望んだ場合、他のチームメンバーとボランティアたちが改良する必要があります。

    -Campbell氏が API Todo Section を更新されました。
    http://wiki.blender.org/index.php/Dev:2.5/Source/Development/Todo/Scripting#Python.2FRNA_API_Design_TODO
    [/wiki]


    « 1 ... 109 110 111 (112) 113 114 115 ... 118 »

    ログイン

    ユーザ名:

    パスワード:



    パスワード紛失

    クイックリンク

    2021/07/01版
    ●Blender.org
    BlenderFoundation
    - Blenderのダウンロード
    - 公式チュート等
    - 公式マニュアル(和訳)

    ●ニュース(英文)
    BlenderNation

    ●Blenderコミュニティ
    blenderartists.org

    ●Blender Q&A
    - Blender Stack Exchange

    ●テストビルド
    Buildbot(自動生成)


    ●開発関連
    公式開発サイト
    Blender開発blog
    Blender Wiki