投稿者 : yamyam 投稿日時: 2012年04月09日 (1933 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developers irc meeting, April 8, 2012

Thomas Dings氏による記事です。


こんにちは皆さん、そしてハッピーイースター!

今日のミーティングノートです。
[wiki]
''1) Blender 2.63 進行状況''

-Sergey 氏が BugTracker 内の深刻な問題がだんだん少なくなっていることを報告されています。
残っている問題は、
1) Undoスタックのメモリ消費量が大きい(2.64で修正される?)
2) Textured Mesh でのゲームエンジンのクラッシュ

-Campbell 氏が今週した作業を報告されています。
http://wiki.blender.org/index.php/User:Ideasman42/WhatImWorkingOn#Week_85_.28April_2nd.29

-今週の半ばに最初のリリース候補を出すことで合意しています(4月11もしくは12日)。

-Kepler GPUの対応(Cycles/CUDA)は別ファイルとして提供する予定です。これらのカードをテストしたい人はさらに必要なレンダーカーネルのある、小さなZipファイルをダウンロードしてください。CUDA 4.2 toolkit はあいかわらず全般的に不安定すぎです。Toolkit 4.0で継続します。

-リリースログが進行中です。支援歓迎します!
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Ref/Release_Notes/2.63

''2) 現在のプロジェクト''

-Francisco De La Cruz (XercesBlue)氏が SVN コミッターとして追加されました。氏はすでにいくつかのバグを修正し、Vertex Slide を追加されています。ようこそ

-Ed Halley 氏は氏の Outline モディファイアの進行状況を報告されています。
http://halley.cc/paste/blender-outline-modifier-2.png

-Howard Trickey 氏は rounded bevel アドオンを改善されています。
http://www.pasteall.org/pic/show.php?id=29754

''3) Google Summer of Code''

-金曜日に応募の締め切りがあり、45の提案を近々チェックする予定です。大変だ!

-承認された案は4月23日に告知される予定です。
[/wiki]
以上です!

それでは。
Thomas


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2012年04月02日 (1474 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developers irc meeting, April 1, 2012


こんにちは皆さん。

今日のミーティングのメモです!
[wiki]
''1) Blender 2.63''

-バグ、バグ、バグ…ですがまだトータルで192個です(開発者たちは先週で100も Close にしました!)。

-Ton は開発者のいないコードについての記事を Coder blog に投稿すること&そのコードを担当する新しい開発者の募集を提案します! また、モジュールチームを全体的にリフレッシュする必要があります。これについては Sergey 氏と作業する予定です。

-Ton は Joshua Leung 氏と、Francesco氏&Jeremy氏(Mangoのアニメータ)をアニメーション機能のレビューチームに加えることについて議論しました。彼らは SVN 内に小さい&即席の修正を加える決定の助けとなるでしょう。

-テストビルド Ahoy! Jens Verwiebe 氏、Nathan Letwory 氏、Sergey Sharybin 氏が現在の SVN リビジョンを使用し、公式テスト用ビルドを作成する予定です。Ton はこれをニュースとして blender.org に追加する予定です。

-プランニングリマインダ:
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Doc/Projects

提案:今から BCon4(バグ修正のみ)に移行し、せめて2週間で完成させる。次の日曜、状況を再検討しましょう(イースターで多くの人たちが別の用事があるでしょうが)。公式 RC ビルドはイースターの日曜日の後になるでしょう。リリースの最終決定はその後の15日の日曜日になります。

''2) その他のプロジェクト''

-Andrea Weikert 氏はいくつかの作業を生徒(shuvro 氏)と行うために最新 trunk 版に更新した Auto-seam (soc-2011-avocado) ブランチで作業を行いました。

-Andrea 氏もデータとアセット(ライブラリ)ブラウジング向上のため、初期データ設計から開始しました。

''3) Google Summer of Code''

-生徒の応募締切:4月6日、19:00(UTC)

-まだもう少し提出できます! ニュース拡散してください!
[/wiki]
それでは。

-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2012年03月26日 (1514 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developer meeting notes, 25 march 2012

Ton氏による記事です。


こんにちは皆さん。

今日のミーティングのメモです。
[wiki]
''1) Blender 2.63の進行状況''

-リマインダ:リリーススケジュール&ターゲット:
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Doc/Projects

-Campbell氏の BMesh の報告です。
--改善版 Python ドキュメント
http://www.blender.org/documentation/blender_python_api_2_62_2/bmesh.html

--新しい BMesh API に Python スクリプトを更新するドキュメントを追加:http://www.blender.org/documentation/blender_python_api_2_62_2/info_gotcha.html#ngons-and-tessellation-faces

--さらに、'inset' ツールが追加され、多くの修正と Python API の改善が行われました。

-バグ報告がまだどんどん入ってきています! 実に1日で20を超えています…忙しくなりそうです!

-提案:レポーター用のちゃんとしたテスト・リファレンスビルドを得るため、今週ベータテストビルドを行いましょう。

-Thomas Dinges氏が、現在、Blender SVN があまり安定していないことを言及しています。皆がバグ修正に集中できるようにすることがとても重要です! ミーティングでは、今はバグ修正のみにし、来週テスト/修正期間を延長するかどうかを調査することで合意しました。

''2) その他のプロジェクト''

-Daniel Genrich氏は Smoke シミュレーションで、動くオブジェクトで周囲の煙を動かせるよう作業中です。これに伴い氏は大量のバグ修正を行う必要ができたため、予定より時間がかかりそうです。

-Campbell氏は皆のコーディングスタイルについて指摘し、これに対し、今はコンセンサスが得られています。これに合わせてみてください。
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Doc/CodeStyle

''3) Google Summer of Code''

-明日生徒の申し込みが始まります! 今はまだメンターたちも応募可能です。

-GSoCサイトのメイン Blender ページ:
http://www.google-melange.com/gsoc/org/google/gsoc2012/blender

-質問:告知ポスターはどうしましょう? Gottfried Hoffman氏が Fluid シミュレーションで作成し、Erlangen大学(Nils Thuerey氏の出身校)の壁に貼られる予定です。Erlangen に一般的な生徒プロジェクト用に [[Elbeem:http://elbeem.sourceforge.net/]] を採用してもらえれば素晴らしいことでしょう。
[/wiki]
それでは。

-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2012年03月19日 (1536 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developers meeting, march 16 2012

Ton氏による記事です。


こんにちは皆さん。

irc.freenode.net #blendercoders での今日の開発者ミーティングのメモです。
[wiki]
''1) Blender 2.63''

-Campbell氏は先週 BMesh の作業をしていました。週のレポート:
http://wiki.blender.org/index.php/User:Ideasman42/WhatImWorkingOn#Week_82_.28March_12th.29

-簡単に説明すると:X3Dが作業中、BMesh Python APIに customdata アクセス(UVs, vcolors, shapes)が付き、(少し前に ToDo と話した)旧 trunk の bevel モディファイアが復活しました。

-モデリング用ベベルツール:下記リンク先のメソッドとコードを使う許可を得ています。
http://forums.sketchucation.com/viewtopic.php?f=323&t=20485

-Howard Trickey氏がその移植作業中で、まずは Python で実証してからですが。

-Brecht氏:私は Ramp、Cycles用のモーションベクトル、シャドウパス、Cycles での Background Image ビュー、そしてシンプルなパス・レイヤのレンダリングをもっと速くするための、AAサンプル VS. その他のサンプルのコントロールの分離の作業中です。恐らく来週には svn に行くでしょう。

-Ton: Bug Tracker に210の Open レポートがあります。皆さんチェックと修正をお願いします!

-計画どおり、たった今ステータスが BCon3(洗練と修正期間)に移行しました。

-BMesh のドキュメントがアップグレードされそうです。Howard Trickey氏が Knife ツールのページのアップグレードを志願しています。


''2) その他のプロジェクト''

-ミーティング時間の大半を荒らし退治に費やしました。私たちの irc と Mango ブログを荒らして面白がっているお子様のようです。現在(できれば一時的であればいいのですが)#blendercoders チャネルは freenode にニックネームを登録した人々の声のみです。まあよくある方法です。


''3) Google Summer of Code (GSoC)''

-Blender が再び認可されました! 現在メンターが登録可能です。
http://www.google-melange.com/gsoc/org/google/gsoc2012/blender

-今週はまだ私たちのアイデアページをいじることができません。Tom Musfrove氏が皆さんの大学のコンピュータ科学や CG 学部(Tom氏によれば物理学部も)に、私たちの GSoC の機会を宣伝するよう呼びかけています。
[/wiki]
ではまた。

-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2012年03月12日 (1540 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developers meeting minutes, 11 March 2012

Ton氏による記事です。


こんにちは皆さん。

今日のミーティングの要約です。
[wiki]
''1) Blender 2.63の進歩状況''

-Campbell氏の先週の(BMeshの)作業の完全なレポートはこちら:
http://wiki.blender.org/index.php/User:Ideasman42/WhatImWorkingOn#Week_81_.28March_5.29

-簡単にいうと、氏は Edge Rotate、Rip、Edge Splitなどのツールを修正しました。OBJ と FBX のエクスポートが動作するようになりました。

-Bmesh API 更新:
http://www.blender.org/documentation/blender_python_api_2_62_1/bmesh.html

-Mesh bevel はまだ作業が必要です。ベベルが一つ(辺上に新しい面が1つ)の場合は動作しますが、スムースなベベル(高サブディビジョン、丸みを帯びたベベル)では、まだいいコードが必要です。''*支援求む!*''

-Nicholas Bishop氏:スカルプトの描画を改良:
http://nicholasbishop.net/wordpress/?p=54

-Lukas Toenne氏:Groups ノードパッチはまだレビューが保留中で、Custom ノードは半分ぐらいです。Lukas氏はもっと複雑なコンポジットノード用に、OpenCLとタイリングコードに習熟しているところです。

-ここ3〜4週間ではリリース作業はまだまだ順調です。


''2) その他のプロジェクト''

-Mike Erwin氏がタブレット用のコード(ペンやタブレット入力のデバイスで、iPadに非ず)を作業中です。次のリリースには間に合いそうで、全般的に動作がよくなり、トラッカー内の約14のバグを修正中です。

-Brecht氏は明日 Mango チームとミーティングを行い、プロダクション・レディネスターゲットを見直す予定です。別の言い方をすると、「先週のワークショップのようなことを Cycles で可能にするための最短経路」

-レビューリマインダ:Bastien Montagne氏が新しい/改良された "Hinge" ボーン設定の作業をされています。
http://wiki.blender.org/index.php/User:Mont29/Dev/Pose_Bone_RotScale_Parenting

''3) GSoC''

-申し込みは完了し、今週の金曜、参加できるかどうかがわかります!

-生徒たちは3月26日から応募開始です。Wikiページが正しいか確認しておいてください。
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Ref/GoogleSummerOfCode/2012/Ideas
[/wiki]
以上です。それでは!

-Ton-


« 1 ... 97 98 99 (100) 101 102 103 ... 123 »

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki