投稿者 : yamyam 投稿日時: 2011年01月06日 (1686 ヒット)

YafaRayロゴBlenderArtists で、YafaRay のコンテストが開催されています。

以下はそのスレッド、YafaRay Winter 2011 Contest Announced - Amazing Architecture からの引用です。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年12月16日 (3278 ヒット)

去年開催されました年賀状コンテストですが、今年も開催します。

応募期間
2011年1月1日〜15日深夜まで

賞品
Amazonギフト券(予定)

ルール
  • 1枚絵の画像ファイル(.jpg)、サイズは縦横どちらか大きい方が1024ピクセル以内でお願いします。

  • 制作に Blender を使用したもの。外部レンダラの使用も可(ただし明記してください)。

  • 題材は別に干支でなくても、年賀状にふさわしいものであれば自由です。バニーガールみたいなものでも構いませんが、ポロリとかはなしの方向でひとつ。

  • オリジナルに限ります。二次創作物は賞の対象にはなりません。うど○げとかウザ○ッチとかを投稿されても、管理者は喜びますが投票が一気にチート状態になるため、賞から外させていただきます。ご了承ください。

  • 投稿は当サイトの画像掲示板特設の年賀状専用カテゴリにお願いします。

  • 16日以降にエントリ作品から投票で上位3作品を決めます。

  • アップロードしていただいた画像の著作権は当サイトの他の画像同様、投稿者自身に帰属します。


去年の応募作品と、結果です。ご参考にどうぞ。
去年同様、余興のひとつとしてお楽しみください。また、Blender 習得のモチベーションの一つとして初心者の方も奮ってご参加くださるとうれしいです。
では Happy Blending!

追記
ご参加はこちらからどうぞ。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年12月09日 (1563 ヒット)

元記事:Blender animation competition “Alien Life” on Renderfarm.fi | BlenderNation

Renderfarm.fiがアニメーションコンテストを開催しています。締切は1月31日。賞品は‘Essential Blender’もしくは Renderfarm.fi Tシャツです。

Julius Tuomisto氏曰く、


私はこの最初の Renderfarm.fi Blender アニメーション・レンダリングコンテストを告知できることをうれしく思います。タイトルはシンプルに "Alien Life"。主に Renderfarm.fi の BOINC の資産と、最近の NASA が支援していたモノ湖での発見から着想を受けており、このアニメーションコンテストは2010年12月6日から2011年1月31日まで開催しています(終了時間は CET+1 で午後11時(日本時間で2月1日午前6時))。

このコンテストに参加するには、説明(description)フィールドのどこかにはっきりと "Alien Life" というタグが書かれたセッションが必要です。

締切前にアップロードするアニメーションは最低25フレーム以上、Renderfarm.fi の通常の使用条件・レンダリングポリシーを満たし、賞を取るには最低10の投票が必要です。

特別コンテスト・ギャラリーページに、関連する情報とコンテストのエントリが表示されています。賞品は Roland Hess氏の Essential Blender 5部、Renderfarm.fi のT シャツが5枚などです。さらに、ユーザにより選ばれた優勝者には、David Revoy氏による、素晴らしい “Chaos and Evolutions” トレーニングDVD が贈られる予定です。

最近の科学的発見で証明されたように、私たちは "Alien Life(異星の生命)" というものについて、非常に広い心を持ち続ける必要があります。アニメーターたちが私たちボランティアにこの言葉の本当の意味を知らしめる時がきたのです。参加者の皆さんの Happy Blending を祈ります!


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年10月22日 (1170 ヒット)

元記事:2010 BWC Entries are up, Voting is Open | BlenderNation

非常に遅ればせながら、上記リンク先の BlenderNation の記事によると、毎年行われる Blender World Cup の投票が本日最終日となっています(恐らく時差の都合上、明日朝9:00ぐらいまでだと思われます)。今年のテーマは "Larger than life(Stop Motion)"。

各エントリを見るにはこちらを。
投票はこちらから行って下さい(要 BlenderArtists.orgへの登録)。


投稿者 : hirom 投稿日時: 2010年09月13日 (1606 ヒット)

今年初めに、初めての試みとしてDoga-project様とi.materialise共催で開催しました「第1回ロボットCGコンテスト」ですが、この度「第2回ロボットCGコンテスト」が開催されることになりました。

詳しくは「募集のお知らせ」と、「公式サイト募集要項」をご覧頂きたいのですが、事情により、応募締め切りが2010年9月20日になっていますので、限られた時間ではありますが、お早めにご応募ください。

前回はDOGA-Lソフトウエアによる作品限定だったのですが、今回は使うCGソフトウエアに制限のない「無差別級部門」が新設されましたので、Blenderユーザーの方も、ぜひチャレンジしてください!

基本「3DCGから作られた2D画像」によるコンテストで、主のキャラクタが「ロボット」であるくらいが制限で、かつ「ロボット」と言っても「ガ○ダム」的なものに限らず、「何でも」という、ユルいと言えばユルいのですが、とにかく自由な発想で、多くの方に参加していただきたいという主旨とお考えください。

今回も「最も3Dプリントしてみたい」1作品にi.materialise賞として、作品の3Dプリントモデルを差し上げるのですが、要項上は「DOGA-L部門からのみ」となっていますので、Blenderによる作品は賞の対象にはなりませんが、その他のヤマダ電気様「Lavi1賞」などは対象となります。

ただし、Blenderからのご応募で、「3Dプリントしてみたい」という作品が多い場合は、審査の結果により3Dプリントモデルの賞品提供を考えたいと思います。

皆さまからのご応募お待ちしております!


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 46 »

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki