投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年01月02日 (1714 ヒット)

MakeHuman is online!

以前からお伝えしてきたManuel氏の、MakeHumanスクリプトが公開されました。
実行にはMakeHuman本体の他に、MHlib.zipを解凍し、ディレクトリをコピーする必要があります(使用時にこのパスが聞かれます)。
また、MakeHumanスクリプトはPython2.2のクラスを利用しています。Python2.2フルセットをインストールするか、該当するクラスを同梱したmh127win.zipをダウンロードして下さい。

簡単な使用方法は、スクリプトウィンドウ上で[Alt]+[P]を押すと、上記に書いたように、MHlibのパスを聞かれます。"D:/Blender/Mhlib/"のように入力してOKを押すと、スライダー一つとアイコンが現れます。このアイコンを右クリックすると、各モーフィングターゲットのアイコンが現れます。
上のスライダーで値を決め、アイコン上の左下のボタンをクリックするとその値に決定し、左の3Dウィンドウ上のオブジェクトが変化します。好きな状態になりましたらESCを押せば設定したオブジェクトが残ります。
このオブジェクトはウェイトマップが付いていますので、Armatureを作成すれば利用可能です。ちなみに、IKターゲット用Emptyも付属しています。
基本的にはモーフターゲットが別ファイル(MHlib)の形で提供されるようです。将来的にモーフできる形が増えると、もっとバリエーションが増えるでしょう。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年01月02日 (1561 ヒット)

WeekendChallenge #31投票開始

御題はDescent Into Madness。水曜日の23:00(日本では木曜日8:00)前後締切です。
確かに今回はvote難しいかも。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年01月02日 (1573 ヒット)

OK, I joined another contest.

vetzeen氏作のヴァーチャル美術館のWeb-Plug-inデモがあります。手っ取り早く作品をみたい方やvoteを希望しない方は氏の最初の記事の2番目のリンクから行ってみて下さい。左ボタンドラッグで視点変更、WASDで平行移動。若干重いですが、いい感じです。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年01月02日 (1825 ヒット)

Deep Space II - Cloister of Nothingness
S68氏作。宇宙の中の宮殿…といったところでしょうか。映りこみが綺麗です。

The Exodus Teaser pics
X-WARRIOR氏が企画しているムービーの静止画像。トレーラー動画が今月の半ばあたりに公開予定とのことです。

Jacks revisted
CurtisS氏作。色とりどりのJackが美しいです。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年01月01日 (1799 ヒット)

And that was 2002!

Blender news 2002年12/31版(www.blender.org/bf/ のfoundation newsの購読者にも送ります)

Blenderユーザの皆さん、こんにちは。

月刊のはずのニュースレターも以前から3ヶ月ぐらいになりますが、私は単に世の中に役に立たないメールを送るのが嫌なだけです…。:)
過去数ヶ月に起こった出来事をいくつか。

- Blender ConferenceとOpen source開始は成功を収めました。画像、ムービー、そしてレポートをチェックしてみて下さい:http://www.blender.org/modules/bc2002/index.html

- 多くの活動が開発者メーリングリストとCVSにおいて行われました。が、野獣のBlenderを飼いならすのは難しいようです。これについてのいくつかのレポートが www.blender.org のトップで見られます。

- 旧blenderサイトが復活しました。総合的な製品情報が http://www.blender3d.org で見られます。さらに、旧blender.nlコミュニティサイトの大部分についても、一時的に復活しています: http://oldsite.blender3d.org 。懐かしいですね!

- 新しく書籍の刊行!The Blender GamekitがXmas前日に出版されました。http://www.blender3d.org/e-shop/product_info.php?products_id=74

- ドキュメンテーション委員会(DocBoard)が非常に活発になりました。彼らの目指すところは完全なBlenderマニュアルをオンライン、ダウンロード可能な形に、そしてフリーで(OpenContentとして)利用可能とすることです。旧NaNマニュアルとTutorial guideはDocBoardの手により同様に具体化されるでしょう。
http://download.blender.org/documentation/html/introduction_aboutmanual.html

そして現在進行形のニュース:私たちはsouceforgeスタイルのプロジェクト管理システムに迫ろうとしています。http://projects.blender.org をチェックしてみて下さい。これはそこにいる開発者たちの多くの手助けとなり、興味深い試みや実験、もしくは派生させたプロジェクトのためのスペースを同様に提供するでしょう。1月の1週目に、オンラインで機能が働く事を目標にしています。

私は過去数年間の皆さんのサポートに感謝したいと思っています。驚くべきBlenderソース開放キャンペーンは、2002年のハイライトであったことは明白でした。
多くの人々が新しいBlenderの開発のよりよい(早い)結果を期待していますが、私は多くのあなた方開発者たちがますますコードに精通し、そして今にも、私たちのプロジェクトサイトに役立つcommitをしようとしているであろうと仮定しています。そのメインターゲットは2003年です。その次には私は、私たちの背後の組織から受ける寄付金を小額にすることを目標とし、webと開発サポートについての管理の仕事をいくつか提供したいと思います。(訳注:すいません、あとで直すかも)
私たちはまた、サンディエゴのSiggraphにて存在を示し、そして10月には2度目のBlender Conferenceを開催したいと思います。

私は皆さんすべてが幸せになるのを願います。新年を創造と成功の年にしましょう!

- ton -


« 1 ... 852 853 854 (855)

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki