オープンムービー
オープンムービー : プロジェクト Goosberry の告知
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2013年12月30日 (2198 ヒット)

元記事:Plans for 2014-2015 | Blender Code

少し遅れてしまいましたが、ton 氏が code.blender.org に来年の Goosberry プロジェクトの告知を投稿していましたので翻訳します。


過去6か月間、私は Blender のコードにほんの少しの小さなコミットしかする時間がありませんでした。私はコーディングと同じぐらい Blender 自体の仕事を行うのが好きであり、また、私自身、他の仕事、特に Blender プロジェクトが成長し、よりプロフェッショナルになり、さらに一緒に働く開発者が増えるのに大きく役立っています。




過去十年間、Blender はコミュニティや有志によるプロジェクトとともに順調に成長してきました。しかし現在のユーザの要求と私たちの望みは、一緒に働くフルタイムの開発者をさらに多く必要としています。過去のオープンムービーはその支援を受けており、また、昨年の開発者ファンドとスポンサーからの贈り物により、さらに多くの人々を雇うことができました。

これら開発者と Blender の未来を強固にすべく、私はある大きなプロジェクト ― 多くの Blender スタジオによる長編映画の制作と、この目的を支援する、多数の大きな開発プロジェクトのセッティングの準備をずっと行ってきました。その名は「プロジェクト Gooseberry」。

最初の大きな節目となる成果は、EU Media Fund から“Open Production Environments”による支援の承認を受けたことです。これは2年のプロジェクトで、2014年、うまくいけば次の年の2015年も資金援助の承認を受けられます。この助成金(1年あたり約220Kユーロ(約3,154万円))を主に Blender の開発と、小さなチームがオンラインでの3Dアニメーションプロジェクトのコラボレーションできるようにする、オープンソース全般の作業の支援に費やされる予定です。

下記にいくつか私たちが行う作業の予定を挙げます。
[wiki]
-ローカルとオンラインにおけるコンテンツとアセット管理。
-プロジェクト管理ツール ― 一時的なプロジェクトの協力のための、大きな「バーチャル会社」の結成を可能にします。
-オープンソースクラウド技術の調査と展開
-スタジオ環境での Blender と有名オープンソースツールとのコラボレーション(GIMP、Krita、Inkscape、Ardour など)。
-効率的で高品質な物理シミュレーションシステム(パーティクル、ヘアー、クロス、ファー、群衆アニメーション)
-内部 CPU と GPU 演算・レンダリングリソースの共有
-プロジェクト全体のユーザビリティと日々のワークフローの完全な統計(科学者の高い需要)。
-そして、私たちのオープンソース制作ツールの改良における多数の開発全般。
[/wiki]
これだけではありません。これはまだ始まりに過ぎないのです!
Gooseberry の準備の多くがすでに多数の手により行われています。チーム(アーティストと開発者)の告知と詳細の告知は、2014年1月初めを予定しています。

Gooseberry のティーザーサイトをチェックしてみてください。

現在皆さんに言えることは、2014年、Blender Institute の開発者・サポートチームが拡大されるということです(敬称略)。

-Antonis Riakiotakis (ギリシャ、フルタイム)
-Brecht van Lommel (ベルギー、フルタイム)
-Campbell Barton (オーストラリア、フルタイム)
-Francesco Siddi (イタリア、フルタイム)
-Lukas Toenne (ドイツ、フルタイム)
-Sergej Reich (ドイツ、パートタイム)
-Sergey Sharybin (ロシア、パートタイム)

開発ファンドにより、私たちはサポート人員も維持できる予定です。

-Bastien Montagne (フランス、ハーフタイム)
-Dalai Felinto (ブラジル、ハーフタイム)
-Jeroen Bakker、Monique Dewanchand (オランダ、パートタイム)
-Stuart Broadfoot (イギリス、パートタイム)

そしておそらくもっと増えます!

Blender の現在と新しいオンラインプロジェクトのすべてが、皆にとって、確実に楽しく続けられることにも特に注意を払います。このプロジェクトにリリースや安定性を壊す意図はありません。単なる大きな跳躍なのです。

皆さんが楽しい年末休みと素晴らしい新年を迎えられますように!

Ton Roosendaal
2013年12月22日


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki