オープンムービー
オープンムービー : Indirect Lighting を使用した Sintel の小屋の制作
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年03月16日 (2203 ヒット)

元記事:Durian ≫ Blog Archive ≫ Sintel’s Cabin- featuring Indirect Lighting!

Pablo氏による記事です。


こんにちは! Pablo (venomgfx) です。私の Durian ブログ記者としてデビュー記事です(かっこいいでしょ?

この1週間は素晴らしいものでした! ここに来て最初の週だというだけでなく、David氏がはるばるツールーズから手伝いのためにやって来られたからです。彼は素晴らしい助けとなりました。



Sintel の小屋が進行過程、もっと細部が必要に!

まだ完成していませんが、ブログ投稿には問題ありません(たぶん)。

このシーンでは、私の作業はモデルのデザインと、その後このショットのライティングとコンポジションでした。でも最初の週であり、私は「最初に数週間は完璧なものに仕上げる必要はないよ」と言われました。素晴らしい!(ほっ…)そのため、私はここでワークフローとパイプラインの習得に少し時間を費やしていました。ラッキーだったのは、私が以前と自分の最近のプロジェクトで作業していた方法とよく似ていたことです。




そのおかげで、月曜日はほとんど立ち直り、最初に見つけたファイルで遊んでいました。これは純粋なダミーで(上のスクリーンショットの左上)、デザインの必要がありました! しかしラッキーなことに、その日は David氏が到着したところで、私は Soenke氏が先に作業された(前述の画像の右上に見える小物の追加)ファイルに簡単に基本的なライティング設定を行いました。
火曜日は、私のレンダリング画像に美しいペイントが行われ、二つの風味、昼と夜になりました!



David Revoy氏により上書きされた Sintelの小屋

水曜日になり、そこらじゅうにある小さなディテールすべてのモデリングに取りかかりました。このような素晴らしいリファレンスにより、この作業は比較的簡単になり、時間の問題のみとなりました…。

木曜日! 今日まで私は Approximate Ambient Occlusion の Indirect Lighting をこのシーンに使用してきました。これは全体的にいい結果をもたらし、私はこれが正しい方向であり、多分フェイク(反射、ほとんどの影)にもっと多くの調整が必要だろうと考えていました…Soenke氏がレイトレース IL のテストを見るまでは。
「おお!試したい!」← こんな顔になりながら。もちろんレンダリング時間は少し長くなりますが、その結果(そして微調整・フェイクの物の作業が少なくなること)にふさわしいものでした。

下はレイトレーシング IL と Approximate の各レンダリング画像で、レイトレースの物には光源にいくつか小さな変更があるため、
あまり公平な比較とはいえないのですが、これは基本的に反射が強すぎて、全体的に明るくなりすぎているためであり、また、Material にもいくつか変更が要求されます…そのため、私は木曜日のほとんどをシェーディング・ライティング、そしていくつかのモデリングの調整に費やしましたが、そんなに多く必要になりませんでした。




Sintel の小屋の作業中、Indirect Lighting テスト


金曜日!(…I'm in love♪ The Cureを思い出していますが、実際には Indirect Lighting にハマっていました

これが最初の1週間です! 私が1週間でしてきた作業をお見せしましたが、今週はもっと作業ができたのではないかと思いました。また、特にレンダリング面において多くを学べたと思います。私にとって非常に生産的でした。
スケジュール的にはこのシーンにはまだ1週間あるのが嬉しいです。残りの作業(モデル・Cloth の追加!)に追いつくことができ、また、このシーンにはベッド・木製・中世の物しかなく、キャラクタも欠けているためです。



左はライティング設定、右はどんな風に反射するか

まとめに入る前に、小さなスクリーンショットをご覧下さい。Indirect Lighting の後ろでどんなマジックが行われているのかをお見せします。左側がセットアップで、私は1つの Spot Lamp しか「太陽」のために使っておらず、Halo Lamp でビームライト、そして残りはすべて反射(プラス、大きな青の光を発する Material の Plane)です。
右側は、光が反射し、シーンを光らせる様子。 私にとってライティングの全く未知の世界でした。大好きです!

おっとすでにもう日曜日の朝ですね。 週初めの明日のために少し寝ます。

以上です!

Pablo


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
yamyam
投稿日時: 2010/3/16 10:53  更新日時: 2010/3/16 10:53
管理人
登録日: 2004/4/27
居住地: そうや、うちはおおさかやー
投稿数: 4337
 Re: Indirect Lighting を使用した Sintel の小屋の制作追記
上記のPablo氏の使用されているBlenderのレンダラは、現在Trunkとして公開されているものではなく、Brecht氏による、Render ツリーのものです。

Durianブログのコメントによると、先週、Durian全体でこのレンダラに切り替えたとのこと。この新しい内部レンダラは、Graphicall.org のRender 25というビルドで利用できます。ただし例によって安定性は期待できないため、使用には十分注意して下さい。

同氏のコメントには、近日中にTrunkと統合される予定だそうです。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki