テストビルド
テストビルド : 内部レンダラでグロッシーな反射と屈折を実現するパッチ
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年06月19日 (2644 ヒット)

元記事:Glossy Reflections-Refractions at BlenderNation

MathiasPedersen氏による記事です。

内部レンダラでのグロッシーな反射と屈折は、長い間、多くのユーザに待ち焦がれていました。現在開発中の新しいパッチは、これを実現しようとしています。Matt Ebb(broken)氏はこのパッチを、Blender 2.44のサブサーフェススキャッタリングの開発者である Brecht氏の助けを借りて開発中です。現時点での成果は非常に興味深い物になっています。


mk3.net の Matt氏のブログによると

以前、僕は Blender の内部レンダラの作業に興味がある人が全然いないと不満をぶちまけていましたが、実際に行動に出ないのはフェアではありません。
僕は最近、少しコーディングをしたことがあるといいましたが、これがその時の物の一つ、Blender の内部レイトレーサの、ぼけた/グロッシーな反射と屈折です。
これは YafRay の 'conetrace' とコンセプトが似ており、現在のピクセルの周辺のレイの円錐をサンプリングし、その平均を取ってぼかしています。サンプリングには準モンテカルロと Halton 列を使用しています。これは Brecht van Lommel氏が以前、実験的に C コードへ変換された物で、非常に役に立ちました。Brecht氏に深く感謝します!

これは僕にとって(時々イライラすることもありましたが)非常に興味深い学習経験でした。Blender のソースコードの僕にとって未知の部分に飛び込み、あまりよく知らなかった多くの概念を学びました。
現時点の成果は多分完全ではないですが、その進歩を今を作り上げたことが嬉しいです。そのプロセスと僕が現時点で学んだことのいくつかをそのうち投稿する予定です。願わくば、SIGGRAPH の技術論文を読む習慣のない人がここから何かしら得られるといいなと思っています。

ただし今回はいくつかの美しい画像とパッチです。BlenderArtists のスレッドでも議論されています。

Matt氏は前述のスレッドで、テスト用の Windows用ビルドを公開されています。もしバグがあれば、氏に知らせて下さるよう願います。件のスレッドをしっかり読んで下さい。多数の画像と判りやすい説明があります。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki