サイト内検索
メインメニュー
クイックリンク
2013/11/15版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- オープンプロジェクト
- 公式ストア

●マニュアルなど
公式マニュアル(途中)
JBDP2.5 Wiki
CGRad Project
Project-6B(6B計画)

●チュートリアルなど
公式チュート等
その他チュートリンク集
公式動画チュートリアル
Blender Cookie
Blenderで3DCG制作日記
BlenderVideos.com
Blender 3D: Noob to Pro
blenderguru

●日本語コミュニティ
Blender@2ch
BLUG.JP(FBページ)
(BLender User Group of JAPAN)

-旧BLUG.JP
-blugjpまとめ
ぶれんだちゃん*(ツイッター)

●実写合成(日本語)
CGCompo

●合成エフェクト(日本語)
tomo@web

●Cycles
Blender Cycles memo

●Freestyle(日本語)
公式マニュアル
使用例
スザンぬクラブ

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org
- フォーラム
- 記事検索
- New feature tests
- Model Repository

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Graphicall.org(非公式)
Buildbot(自動生成)

●開発関連
開発情報
開発ドキュメント
公式開発ブログ
Blender開発者サイト
- バグトラッカー
- 旧バグトラッカー(閲覧用)
- パッチトラッカー
- 旧パッチトラッカー(閲覧用)
SVNコミットログ

●GameBlender
公式マニュアル
専用API
バグトラッカーなど
旧バグトラッカー(閲覧用)
Bullet 物理演算ライブラリ

●外部レンダラ
YafRay
LuxRender 私家版資料
Mitsuba

●アドオン
公式スクリプトカタログ
BlenderArtists::python & plugins

●アドオン開発
最新 PythonAPI
Python Japan User's Group

●モデル&マテリアル
Blender Model Repository
Kator Legaz 3D Model
Blend Swap
blender-materials.org

●日本語化・翻訳サイト
Blender日本語化関連(blugjpまとめ)
日本語化の設定(2.4xのみ)

●2.4x用スクリプトとAPI
公式(日本語:下側参照)
L-System(2.5以降は同梱)
Python API リファレンス(2.4x用)

2.4x以前ではPythonフルセットが別途必要になることがあります。
旧Pythonバージョン

●2.4x用プラグイン(Python以外)
Blender Plugin Repository

注:訳に関しての同一性は保証しません。正確さを求める方は原文を参照して下さい。
また、この記事中の内容を元にした BlenderFoundation への質問はご遠慮下さい。

日付別の記事はこちらからどうぞ。
ニュース投稿はこちらから(登録者のみ)。管理者のチェックの後公開されます。

(1) 2 3 4 ... 8 »
2014年05月01日 投稿者: ミー@広島 (1447 ヒット)

最近、立て続けに発売された、Blenderと3Dプリンタの本。

Benjaminさん著「3DCG & 3Dプリンタで作ろう! オリジナル・フィギュア」
yam yamさん著「はじめてのBlender [3Dプリンタ編]」

2冊を購入して読んだのでレビューです。

続き... | 残り2272バイト | 2コメント

2014年04月19日 投稿者: yamyam (1837 ヒット)

表紙先日まで執筆していた拙著が4月17日に出版されました。3Dプリンタの活用と基本的なモデリング技術とモディファイアーの利用の習得を狙いとしています。

表紙にはありませんが、スキンモディファイアーを使用したキャラクタモデリングもあります。割といろんなものを作っていたりしますので、書店で見かけたら手に取ってみてください。

なお、I/O 2014/4月号(通算450号!)でもキャラクタ作成の短い記事を書いています。こちらでもスキンモディファイアーによる人体モデルとアーマチュア作成を簡単に解説しています。先月号になってしまいましたので、もう書店にはないかもしれませんが、幸運にも発見した場合はこちらもどうぞ。

続き... | 残り2864バイト | 7コメント

2014年04月11日 投稿者: ミー@広島 (1107 ヒット)

4月19日発売予定の「3DCGソフト&3Dプリンタで作ろう! オリジナル・フィギュア」と言う書籍の情報が出ていたので投稿します。

3DCGソフトを使って、フィギュアのデジタル原型を作るガイドブックのようです。
使われているソフトは「Blender」、「MakeHuman」、「netFabb Studio Basic」、「Unity」などのフリーソフトなので、ソフト導入の敷居も低いと思います。
面白そうですね!

執筆者:Benjaminさんのサイト
http://6b.u5ch.com/2014/04/3dcg3d.html

Amazon


2013年11月15日 投稿者: yamyam (1140 ヒット)

非常に遅くなってしまいましたが、拙著の「はじめての Blender アニメーション編」が工学社様から発売されています。本当は色々と補足しつつご紹介するつもりだったのですが…あまり遅くなりすぎるのもアレなので。(汗

アニメーションの作成方法や、各種アニメーションエディタの使用方法やワークフロー、リグやポージングなどをたぶんやさしく解説しています。お買い求めいただけると非常にうれしいです。


2013年09月23日 投稿者: 藤堂 (2797 ヒット)

皆さんにお知らせです。

やっとBlender 2.6マスターブックが9月末より発売されます。
2.68a対応で簡単なチュートリアルから始め、本格的な作例のチュートリアルにより
Blenderの理解を深められます。718ページもあります。フルカラーです。
たっぷり堪能できますよ!

詳細はこちらの私のブログ(CGrad Project Blog)に書きました。
良かったら、ご購入くださいませ。



2013年04月20日 投稿者: yamyam (819 ヒット)

手前味噌で恐縮ですが、4月18日に発売されました、I/O 5月号に Blender の記事が2P掲載されています。

いわゆる拙著のはじめてのBlenderエフェ(以下略)のPR記事なので、エフェクトとシミュレーション中心の紹介です。本屋さんで見かけましたら手にとってみてくださいませ。

…今見たら2.66を2.67って書いてるの発見してしまった…。


2012年12月12日 投稿者: 藤堂 (969 ヒット)

Blender連載中のWindows 100% 2013年1月号が明日発売されます。
今回の連載は、オブジェクト・トラッキングです。

お約束の腕がサイコガンみたいになるものです。誌面の都合上、
オブジェクト・トラッキングの部分だけで、フッテージのマスキングや
コンポジットを書くことが出来ませんでした。単純な合成までです。
まぁ、オブジェクト・トラッキングにフォーカスしているということでご勘弁を。

なお、来年発売される2月号からは同誌の企画が変わるので、今回が
連載の最終回になります。これまでお買い上げのみなさん、ありがとうございました。
また、Blenderのバージョンアップで新規機能が増えてきたら、
連載が再開されるかもしれません。

ご購入はこちら

なお、既に次の企画があって・・・、

来春(?)・・・・、

お楽しみに!


2012年12月05日 投稿者: 藤堂 (1866 ヒット)

Blender連載(windows100%連載)をまとめて(出版社は2度おいしい)、
ちょっと内容を追加したムック本が12月7日に発売されます。
前回は共著でしたが、今回は全部、私が書いたものになってます。

お値段は、1680円。良かったら、ご購入くださいませ。

出版社のサイトの紹介文は以下の通りとなっています。

【完全無料ソフトで3DCGをはじめよう!!】Ver.2.6完全対応
丁寧な解説で基本を学ぶ!初心者でもデキる!
◆[モデリング&レンダリング]3DCGモデル作成の手順を詳細解説
◆[アニメーション]作成したモデルを動かしてみよう
◆[シミュレーション]煙の動きなど物理法則をシミュレーション
◆[実写合成]実写にCGを合成するVFXに挑戦!
◆[音声効果]3DCGにリアルな音声効果をプラス!
◆【付録CD-ROM】Blender Ver.2.63a/Ver.2.64a/便利なアドオンを一挙収録 ほか


ご購入はこちら


2012年11月11日 投稿者: 藤堂 (919 ヒット)

今月もBlender連載が載っているWindows100% 12月号が13日に発売予定。
今回の連載はSmokeです。新機能ではないですが、煙シミュレーションも
抑えておくのも大事であろうということで。
チュートリアルのテーマは、地対空ミサイルです。チュートリアルでは
3つ搭載しているミサイルのうち1つしかSmokeを設定していないので、
残り2つにも設定すると、カッコいい動画が作れるかも。

良かったら、ご購入してみてください。

ご購入はこちら

なお、現在、連載をまとめて、プラスアルファした本の執筆中。
あの「Blender 3DCGパーフェクトバイブル」の第2弾みたいなものかな。
でも本の名前は違うみたいだけど。
こちらは12月上旬に発売予定だそうな。




2012年10月13日 投稿者: 藤堂 (664 ヒット)

11月号が本日発売です。今回のBlender連載のテーマはSpeaker
Objectについて書きました。そう、音がテーマです。
音の発生源の制御とBGMの追加で臨場感ある動画を作ります。
音はCG作品を作る上で重要な要素のため、使えるようにして
おきたい機能です。
基本的操作の説明ですが、これだけでも十分、臨場感が出ます。
試してみてはいかがでしょうか?


ご購入はこちら


(1) 2 3 4 ... 8 »
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:



パスワード紛失
新着リンク
関連文書の新着

各コンテンツは特に記述がない限り、投稿者に著作権があります。投稿者の記載されていないものは管理者により作成。 
(C)2004-2014 blender.jp All Rights Reserved.  
Designed by yamyam. inspired from OCEAN-NET  
Special Thanks to kyk.:) Powered by XOOPS