SIGGRAPH 2010 BOF プラスアルファ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 5:43
T@tsuya  長老   投稿数: 155
こんにちわ。BOFから2週間あまり経ってしまいましたが、追加で、今度は動画をメインにアップしておきます。

まず冒頭に予告編が流れた、オーストラリアはシドニーにあるスタジオで制作されている「Kajimba」というムービーのスナップショットを3枚ほど。すべてBlenderを用いて制作されている模様です。

まずトカゲと思しきキャラクターが酒場にやってきたところ...。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 5:56
T@tsuya  長老   投稿数: 155
トカゲが鳥とお酒を飲みかわしております。モーションブラーついてます。オーストラリアンはお酒が好きだと知人から聞きましたが、アニメーションのストーリーにもお国柄がでる、といった感じでしょうか。


投票数:2 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 5:59
T@tsuya  長老   投稿数: 155
さらに別の鳥キャラがジュークボックスを操作しているところ。画面が暗いのが残念ですが、羽毛の感じとかよくできていると思います。期待しましょう。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 6:02
T@tsuya  長老   投稿数: 155
今後は動画で、「Lighthouse」というアニメーションの一部です。その名の通り、灯台が舞台となっている物語らしいですが、キャラクターの顔の表情など造り込まれた感じがします。短いですがご覧ください。(どこのスタジオかは分からないのですが、プロモーション用につくられた映像を流していた模様です。)



T@tsuya_1281301301000_LightHouse1.mov
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 6:11
T@tsuya  長老   投稿数: 155
で、とうとう真打ちTonの動画です。 短いですが。
Blender Foundationの目的の一つとして、「Shared Self-Interest」があります。みんなの興味があることを共有することで一つの大きなもの(Blender、あるいはOpen Movie)ができあがるよって話だったと思います。

このような理念の説明がBOFでは毎年のように語られますが、年を追うごとに現実に形となって現れてくるのはいいですね!



T@tsuya_1281301828000_Ton1.mov
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/9 6:23
T@tsuya  長老   投稿数: 155
さて、Erwin氏のデモの様子を最後に載っけておきます。別スレにも書きましたが、Bulletエンジンを使ったデモ。彼が開発しているBulletは、今やいろんな映画のVFXに使われるようになりました。(なかでも「2012」のビル崩壊シーンは有名ですね。)そんな彼がフラッとBOFに現れてデモった後、自分のセッションへと去っていく姿はまた、Blenderの歴史と広がりを感じさせるものでした。

というところで、次回のBOFは韓国ソウルで行われるのでしょうか?そして日本でも?楽しみですね。



T@tsuya_1281302452000_Erwin1.mov
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/8/10 12:05
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4296
こんにちは。動画のアップロードありがとうございます。

引用:
そんな彼がフラッとBOFに現れてデモった後、自分のセッションへと去っていく姿はまた、Blenderの歴史と広がりを感じさせるものでした。
うーんかっこいい!
Bullet も今や AMD に採用されたりで、Erwin氏も忙しそうですね。

引用:
というところで、次回のBOFは韓国ソウルで行われるのでしょうか?そして日本でも?楽しみですね。
実はあまり韓国人 Blender ユーザって見たことないんですよね…BlenderNation の韓国語版作成されている人か、公式のマニュアルの韓国語版を作成されている人(でもカナダ在住だったような)ぐらいで。中国の人は今のように開放が進む前の Elysiun 時代から数人いたように思います。
日本にも Ton氏にぜひ来てほしいですよね。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki